読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

交錯するエレファントリザ・バーキーとディオスコレア・シルバチカ

ディオスコレア・シルバチカ エレファントリザ・バーキー 実生

f:id:suzu_take:20161016132906j:plain
画像左下から右上へ伸びているのがエレファントリザ・バーキー。濃い緑の小さな丸い葉が可愛い。
右下から直上に伸びつつ、バーキーに絡みついてるのがディオスコレア・シルバチカ。明るい黄緑色のハートの葉がファンシーだけど、あんまり他所様に迷惑かけないでね。

こいつツタみたいな性質だったんだな。まったく調べてなかった。

シルバチカが見切れてて分かりづらいので他の株の経過でも。

f:id:suzu_take:20161016133348j:plain
昨年末の播種株。
夏が終わった辺りから新芽がポツポツ出てきて静かに枝を伸ばしていたようだ。気付いたら隣のバーキーに寄りかかってた。寄りかかるだけならまだしもクルクル絡みつかれちゃうと解くのが大変なんだよな。

まあ寒くなって葉を落としたら春先にマルっと剪定しちゃえばいいか。