読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

コノフィツム・シネレオビリディス開花

待ってた。仕事してると日中眺められないから見過ごしてた。きっともう何日も前に咲いてたんだろう。ちょっと萎びかけてるけどまだ賞味期限内(?)でしょ。 鮮やかな橙色の花が咲きました。めでたい。めでたい。

パキコルムス・ディスカラー実生株、最後の一つがご臨終

あーああ〜〜〜あなんということだ。残念すぎる。 今朝まで元気だったのになあ。新居に移動する道中に力尽きたか。ダンボールの中では厳しかったってことか……。今回の引っ越しに際してあれこれと植物に損害が出たけどその中でも一番ショックだわ。そもそも播…

コノフィツム・シネレオビリディスの花芽が出た

ニュッと出た。買ったのが去年の年始めで、どういう訳かその年は花を付けなかったんだよね。今年は機嫌がいいのか一つだけ花芽を出してくれた。ニュッと。 一つだけってのがまた「しょーがねーから咲かせてやるよ」とでも言いたげで小生意気ですな。尻みたい…

開花した巻絹、勢い止まらず

一ヶ月前に開花した巻絹が未だに花を付けている。まあよく咲くこと。 次から次へとポンポン咲くから小気味いいな。センペルビブムは花が咲かないと勝手に思ってたからすごく儲けた感じ。ランナーも遠慮のない勢いで増やしまくってるし、上手に育てれば花畑み…

パキコルムス・ディスカラー、残存兵力1

なんということでしょう……まともに発芽した2個のうち1個が突然腰から折れてしまった。心当たりとしては、葉の変色。 数日前、殺菌のための霧吹きの水滴が一日中葉に付いたまま乾かず、そこが傷んで茶色く変色したことがトリガーとなり、そのまま坂道を転げ落…

ジュエル・オーキッド起死回生

ボロボロ……。酷いものでしょう……?葉っぱは萎れ茎は徒長しちゃってもう……。花が咲いたあとに調子を崩すことがあるらしく、この株もまさしくその通りの経過を辿っているあたりネット情報も馬鹿にはできないものです。ただこの株に関して言えば、暑い夏に室内…

エンタンドロフラグマ・カウダツムの粘り強さに感嘆

卑劣極まる憎き芋虫により、全ての葉を蝕まれ変わり果てた姿になってしまったエンタンドロフラグマ・カウダツムが、どんな逆境にも決して挫けぬ不屈の闘志の結実、眩いばかりの新芽を吹いたではありませんか!眩いとか言ってアレだけど。曇ってるから画面暗…

スケイポサスの目覚め

生育期ということでスケイポサスが覚醒〜。 葉の表面に繊維質の白い膜を張って日差しから身を守っているのだけど、ところどころ破れちゃってて台無し感がすごい。ばっちりキレイに育てられたら見応えあるんだろうな。夏場の放置栽培法(そんな言葉はない)の…

コミフォラ・モリス、今更成長期?

ちょっと前に新芽を出して葉を展開しだしたなーと思ってたら、幹もちょっとだけ成長してた。 夏が成長期だと思ってたんだか違うのか。そもそも成長がすごく遅い種類だと聞いてたし、いくら時期だからってシーズン開始直後に2〜3cm伸びるとは全然思ってなかっ…

イエローマジックが徐々に黄色に

ユーフォルビア・ミルクブッシュの変種で、寒くなると紅葉するイエローマジックが今年も色付き始めた。 この株は、黄色からオレンジ、そして濃いコーラルピンクへと変わっていくので、色の変わらない基本種の株と隣合わせて並べて変化の差を楽しみたいところ…

クッソニア・ズルエンシス、急速に失速

寒くなると葉を落とすとは聞いてたけどさすがにこの感じは落葉ではなく萎れた感じだろう。 うそーん。何がいけなかったの?そもそも夏の間全然成長しなかったぞこいつ。まだ幹はしっかりしてるから、葉が完全に落ち次第いち早く冬支度に入ることにする。来春…

交錯するエレファントリザ・バーキーとディオスコレア・シルバチカ

画像左下から右上へ伸びているのがエレファントリザ・バーキー。濃い緑の小さな丸い葉が可愛い。 右下から直上に伸びつつ、バーキーに絡みついてるのがディオスコレア・シルバチカ。明るい黄緑色のハートの葉がファンシーだけど、あんまり他所様に迷惑かけな…

群卵、開花のお知らせ

群卵がいつの間にか花をつけていました。 なんだかいつも「いつの間にか」って言ってる気がするけど気のせいじゃないです。このブログでは大抵のことはいつの間にか起きています。夏の間ずっと外に出しっぱなしでさほど成長してる様子もなく。 他の鉢植えに…

パキコルムス・ディスカラーの実生床アップデート

播種から3日で発芽したはいいものの、発芽したものとしてないものとで足並みがまったく揃わない。プラコップ実生床には湿度維持のためラップを被せているのだけど、このままでは水滴の付いたラップに子葉が接触してしまう。そうすると葉の呼吸が妨げられて窒…

花銀竜が季節感を出してきた

窓辺に置いてる“悪魔の背骨 ✝デビルズ・バックボーン✝”こと花銀竜がいち早く紅葉し始めた。 紅葉と言っても赤ではなくピンクになるからあんまり風情がないんだけど。幹は濃緑色のままだし。その禍々しい色彩が悪魔的で超カッコイイですよね(同意を求めてい…

ブラキキトン・ポプルネウスもノソノソと起動

夏の間全然成長しなかったブラキキトンがいつの間にか目覚めてた。内部に水を蓄えるボトルツリーだし酷暑期は成長にエネルギーは割かないのかな?涼しくなってから本気出す、みたいな。 繊細な網状脈が美しいですね。 若葉の瑞々しさもいいけど、個人的には…

オキザリス・ギガンテア、再起動

オキザリス・ギガンテアが夏の休眠からお目覚め。このところ朝晩涼しいもんな。他の植物も残暑が終わってノソノソと動き出してたからオキザリスもぼちぼちかなあとは思ってた。ひとまず死んでなくてよかったよかった。 ちょうど一年前に軽井沢近くの錦玉園で…

パキコルムス・ディスカラー、実生3日目で発芽……だと!?

ちょ、待てよ!! はえーよ!!! 昨日発根したばかりだろうが!!!!当然だけど発根した2つだけが芽を出した。 1号。 2号。 元気よくグイッと背伸びしてる。いや可愛いんだけどさ……このままだと遅かれ早かれプラコップ実生床を覆っているラップに頭突き…

パキコルムス・ディスカラー、播種2日目にしてもう発根

先日の日曜に播種したパキコルムス・ディスカラーですが、あの、えっと、もう根が生えました。なにこれ早い。 種を買ってから数ヶ月、なんとなく蒔くのが面倒になってテキトーに常温で放置してたから、場合によっちゃダメになっちゃってるかもなあと思ってた…

パキコルムス・ディスカラー、季節外れの実生【ついでに個人的な実生方法紹介】

さて、蒔く時期でもないタイミングで買っちゃったパキコルムス・ディスカラーの種を、蒔く時期でもないのになんとなく蒔いちゃおうと思う。 ホントは夏が成長期だから春とか梅雨頃に蒔くのがセオリーなんだけどね。でもいい。気にしない。なんとなくでいい。…

【虫画像注意】エンタンドロフラグマ・カウダツム、虫に食われる

気付いた時には丸裸でした。 葉っぱに穴が開いてるな-とは思ってて葉裏を見たりしていたのだけど、どこにも犯人の姿が見えなかったので様子見で放置していた結果がこれだよ。 あまりにもあんまりなお姿。 そしてこの状態にまでなってようやく下手人の姿を確…

ネットで買ったブルセラ・ファガロイデスの実生苗の梱包に感動した話

ネットで買ったブルセラ・ファガロイデスの苗が届きまして、なんというか、梱包がとにかくパーフェクトだったので、この喜びをお裾分けしたいので記事に起こしてしまおうと思います。 オークションで落札後、僕の手違いで定形外郵便で送るよう手続きしてしま…

巻絹が咲きました

蕾がついてた巻絹が開花していたので出勤前に撮影。思いのほか薄めのピンク色。小振りの花が慎ましく群れて咲く姿が可愛らしい。センペルビブムに花が咲くとは思ってなかったから嬉しい誤算である。とはいえランナーが次々と出てるので種は要らないかな。自…

ヘンな名前の植物を12種まとめた本が出る

──予定です(ボソッ) 来る10月8日に浅草は都立産業貿易センターで催される「第4回Text-Revolutions」にちょっとした同人誌を出すことになり、締切が目前に迫る中ようやっと表紙ができたのでせっかくだからブログにも載せておく。 色塗り段階で盛大にはみ出し…

涼やか番長ジャカランダ、火星人に懐かれる

自分の鉢から腕を伸ばしてジャカランダの幹に絡みつく火星人の蔓。お気に入りか。誘引しなくても勝手に巻き付いてくれるのね。 仲良きことは美しきかな、ということで静観を決め込む。 ジャカランダも邪険にしないでね。 今年ジャカランダは涼しい顔してよく…

巻絹、躍進の刻

センペルビブム・巻絹に花芽が出た。 取っても取っても次々出てくるランナーに体力使ってるだろうに、更に花まで付けようだなんて根性あるわ。素晴らしいことです。 検索したら濃いピンクの花を咲かせるそう。これは見栄えするぞ〜〜。楽しみ〜〜〜。 センペ…

クロトンに花芽が付いた

赤や黄色のハイコントラストな葉色が美しいクロトン。夏の日差しで随分葉が焼けちゃったけど新芽を次々と出してるのでどうやら元気な様子。 このクロトンに、めでたく花芽が付きました! 気付いた時にはもう咲いてた。すごく熱帯を感じる造形。 赤い蕾が美味…

ユーフォルビア・ステノクラダの枝差し、半死半生

今年の5月に親株から分離して枝差ししてたステノクラダですが この度このような有様になりまして どうやら根は出ていたらしいのに何故こんな事態になったのか皆目見当がつかない状況でして 仕方がないから傷んだところを取り除いて再び枝差しを目論んでみよ…

【祝】コミフォラ・モリスの奇形株、本葉がお目覚め

昨年末に播種し、1月には発芽したものの一対の子葉が真ん中で癒着しちゃってた株が、ついに本葉を出し始めました!! あっぱれ!!ヨイショッ!!ワーパチパチパチ…… いや〜〜〜〜長かった長かった。 もう9月よ?成長期もボチボチいい時期って頃よ?子葉も枯れち…

シノクラッスラ・四馬路(スマロ)に蕾がついた

スマロがよく成長するなあ、とは思ってたけど花芽だったんですね。 この時期に花が咲くの?と思わなくもないが彼らにしてみれば今こそ花の季節ってことなのか……。 一斉に花開きそうな気配を漂わせる蕾たち。 なんとなく菜の花のようで春の味覚を連想してしま…

【悲報】フライレア・士堂、残暑に負ける

士堂、轟沈。 いやあやってしまいましたな。一週間水やりを忘れたらこの有様。弱ってたせいもあるのかなあ。 ちょっと前にダニか何かの虫にやられて大ダメージを受けて回復したと思ってたんだがな。油断した。初めてのフライレア属のサボテンだったからそれ…

【虫画像注意】クラバツム食害さる

ここにきてクラバツムがまさかの食害である。 下手人は貴様か!白昼堂々と現場に足を運ぶとは不届き千万!もはや言い逃れはできぬぞ!神妙にお縄につけィ! 冬場に鳩に食われた奴もあるし、なんだかんだ多肉も食べられちゃうもんなのね。 在りし日の姿。今年…

ヘンリーヅタちょっとだけ剪定

下駄箱の上のヘンリー先生の枝を一本だけ切りました。風通しがよくなった気がするし、曲がりくねった枝ぶりがよく見えて面白くなったように思う。 元々交差して不格好になってた枝だから以前から切ろうとは思ってたんだよね。 こちらはちょっと前の状態。枝…

コミフォラ・モリス実生株の経過

昨年末に播種したコミフォラ・モリスがのそのそと動いたり動かなかったり。 本葉が出るのもなかなか遅かったけど次の葉を出すまでに何ヶ月かけた? 別にいいよ?いくらでも待つよ? 今更気付いたのだけど、本葉も最初のものと第二陣とで微妙に形に違いがある…

ベランダの隅のグロボーサ

家中に分散している我が家の植物達のうち、ベランダの隅を間借りしている方々。夏物をメインに据えているので日当たりの良いベランダでそれなりに育っているご様子。 ユーフォルビア・グロボーサ。 下手な仕立てのものが割安で売ってたので勢い買っちゃった…

カランコエ・唐印の新芽が出てた

ずっとほったらかしで汚れ放題だった唐印が新芽と脇芽を出していた。 生命の危機を感じたのでしょうか。 横から見ると狭い鉢いっぱいに薄い葉をギュウギュウ詰めにしてて必死な感じがすごく伝わってくる。土も買ったときのままだから苦しいよね。肥料もろく…

ユーフォルビア・オンコクラタ経過

ちょっと前に屋外に出したユーフォルビア・オンコクラタがいつの間にか左曲がりになってた。 夕日に向かって傾いたとしか思えない向きだけど、この間まで右曲がりだったので釈然としない気持ちもある。面白いからこのままにしておこう。 オンコクラタと言え…

反応がゲンキン

この季節暑かろうと思い玄関に移動したヘンリーヅタがここぞとばかりに芽を出した。ちょろり 徒長されても困るから、べしべし叩いて物理刺激で生育を阻害してみている。さてこれでどうなるか。頑強な奴だから多少殴られたくらいではへこたれないかも知れない…

観葉だったり観葉じゃなかったりする植物の栽培記録ブログを始めるにあたり

ツイッターにある程度区切りをつけ、改めてブログという形で画像なり文章なりをアップするとなると、やはりある程度内容に気を付けた方がいいのかなとも思うので、やり始めの今のうちに方向付けだけでもハッキリさせておこうかと思う。 このブログは基本的に…