読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

我が家の姫キリンの過去と現在、そしてこれから

f:id:suzu_take:20170501222740j:plain
姫キリンの綴化株。
現在我が家にある植物の中で唯一の綴化ものとあって、鉢がたくさん並ぶ中でもここだけ異様な空気を放っています。
f:id:suzu_take:20170501223252j:plain
2016年3月、購入時点の状態。肌の色味がすこぶる悪かったものの、安く売られてたから喜び勇んで買った思い出。ここから一年で一気に持ち直して、植替えもしてないのに倍くらいの大きさにまで育ってくれた。水やりもいい加減だし、ユーフォルビアにとって致命的な風通しの悪い室内にずっと置いていたにも関わらずこの成長率。こんなに丈夫だなんて思ってなかったので嬉しい誤算です。
f:id:suzu_take:20170501222755j:plain
株元では新たな枝が生える気配がしてます。上に伸びている枝も途中で寸断してやれば更に枝数も増やせそう。
ますます賑やかになるな。賑やかなのは良いことだな。うん。