読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

七宝樹錦の冬の彩り

セネシオ・七宝樹錦

f:id:suzu_take:20170114102754j:plain
冬の寒さが厳しさを増すと共に紅葉を深めていく七宝樹錦。フリフリの葉がどんどんピンクになっていく。

この七宝樹は僕が勝手に我が家の女子力番長(ネーミングが女子力ゼロ)に任命してるんだけど、ちょっと昨シーズンは肥料が足りなかったかなと今更ながらに思いました。

七宝樹はレンコンのような節のある姿が特徴の植物。きちんと育てていれば丸々した節が育つはずなんだよ。この画像を見ても、くびれから上の節の貧弱なことがよく分かると思う。一年に一節ずつ成長するから、その年のコンディションが丸見えになっちゃうのな。そ、そんなに世話の仕方がアレだったか……。申し訳ない……。

こいつは昨春植え替えしたんだっけ?この細い節はこれから成長して太くなったりはしないのかな。

メリハリのついたボンキュッボン(死語)を目指してお世話していきたいと思います。とりあえず来春から本気出す(ダイエットは明日から理論)。