読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

涼やか番長ジャカランダ、火星人に懐かれる

ジャカランダ・ミシモフォリア フォッケア・エデュリス

f:id:suzu_take:20160916091026j:image

自分の鉢から腕を伸ばしてジャカランダの幹に絡みつく火星人の蔓。お気に入りか。誘引しなくても勝手に巻き付いてくれるのね。

仲良きことは美しきかな、ということで静観を決め込む。

ジャカランダも邪険にしないでね。
f:id:suzu_take:20160916100218j:image

今年ジャカランダは涼しい顔してよく育っている。アブラムシも付かなかったし、半日陰管理で徒長もせず、枝振りも悪くない。手抜き管理でこの結果は素晴らしい。

 

夏を過ぎて考えるべきは冬場の寒さ対策をどうするかだな。葉を落とさせて越冬させるか、マメに鉢を移動して上手いこと状態をキープするかで来春の初動に差が出る。

まあ葉を落とさせちゃった方が楽チンだから冬に向けて徐々に水を減らして落としちゃおう(即決即断)(加速する手抜き度合い)