読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

コミフォラ・モリス実生株の経過

コミフォラ・モリス 実生

f:id:suzu_take:20160827111516j:image

昨年末に播種したコミフォラ・モリスがのそのそと動いたり動かなかったり。

本葉が出るのもなかなか遅かったけど次の葉を出すまでに何ヶ月かけた?

別にいいよ?いくらでも待つよ?


f:id:suzu_take:20160827111535j:image

今更気付いたのだけど、本葉も最初のものと第二陣とで微妙に形に違いがあることが分かった。

上の画像が最初の本葉。葉の縁がギザギザしている。
f:id:suzu_take:20160827111541j:image

これが次に出てきた本葉。

葉の縁がやや丸くなった。

これが個体差なのか、生育環境による影響なのか、はたまた全然違う要因でこうなったのかは分からない。なにせググっても葉のアップの画像なんて出てこないんだもの。知識もないから比べようもない。

 

なんにせよ面白いからこのまま経過を観察する。


f:id:suzu_take:20160827111823j:image

モリスと言えば二枚の子葉が癒着しちゃってたこの個体、本葉も出ないし長生きしないんじゃないのと思ってたけど、どっこい生きてます。
f:id:suzu_take:20160827111552j:image

流石に夏の暑さで葉は枯れたけど、幹自体はしっかりしてるし根も張ってるので成長点さえあればそのうち不死鳥のごとく復活してくれるでしょう。という楽観。

 

他の株でも子葉が枯れ落ちた後しばらくしてから本葉がでたものがあるのでこの辺は心配してない。曲がりなりにもアフリカの植物だし乾燥には強かろう。

頑張ってほしいですね。