園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

実生

フィカス・イリキナ播種から3ヶ月記念

早いものでイリキナの種を蒔いてから3ヶ月です。四半期でこの成長率。遅い。 ゆっくり育つとは聞いてたからこんなものかとも思うがもうちょいスクスク育つんじゃないかって期待もしてたし、期待しただけの落胆もちょっとだけある。個体差なのか発育に差が出…

ブルセラ・ファガロイデスを植え替えました

ブルセラを植え替えました。 と言っても簡単に、ですけど。ビニールポットからプラコップ実生床の失敗鉢にポンと移動しただけ。 こちらが元の失敗鉢。そもそもの実生に失敗した上、スペースが空いてるからと剪定した群卵の枝をばら撒いて、あわよくば発根し…

コミフォラ・モリスの経過

剪定もしてないのに勝手に枝分かれし始める物分かりの良さよ。みんな順調に葉や枝を展開しています。 だんだん個性が出てきたね。可愛い可愛い。

エンタンドロフラグマ・カウダツムの経過

無事に葉を展開し始めました。関東の梅雨入りとほぼ同時。活動がいよいよ本格的になってきて嬉しい限りです。風通しの良いところに置いてカビや根腐れに注意して夏を迎え撃ちたいところ。

放置プレイにも難なく馴染んできたディオスコレア・シルバチカ

冬の間さほど活動が鈍らなかったシルバチカが本格的にお目覚めした様子。何もしてないのにお元気ですこと。 剪定しようと思ってたけど、末端が枯れこんだ結果勝手に枝が分岐しだしたので、もう本人の意思に任せることにします。 なかなか塊根部が大きくなら…

剪定したアデニウム・オベスムも動き出しまして

新芽がワッと出てきた。へえ〜お前はそんな風に芽を出すのか。 そういえば店で売ってる奴ってこんな感じに株元が太ってて枝がいっぱいに仕立ててあるもんな。なるほど、あれは剪定の結果なのな。ひとつ勉強である。成長期みたいなのでマグアンプを撒いておき…

エンタンドロフラグマ・カウダツム、秘めやかに新芽を吹く

エンタンドロフラグマが動き出しました。このところ気温高かったからね。 沖縄では梅雨入りしたそうなので、前線が関東に来るまでにしっかり葉を展開してほしいですな。 もうじき実生3年になるこの株。 日照不足に悩まされたり病気になったりでかい芋虫に葉…

バーキーちゃん、出揃う

剪定を施したエレファントリザ・バーキーが無事芽吹きました。でかしたぞ。褒めてつかわす。 まあ危なげなくってところかしら。これでバーキーは全ての株がきちんと春を迎えることができた。 今シーズンはプラカップで様子見して大丈夫かな?一応そのために…

コミフォラ・モリスも活動開始

ちょっと前にブルセラ・ファガロイデスが新芽を吹いて活動を再開したのに続き、親戚関係のコミフォラ・モリスも動き出しました。 成長速度が遅い割に全体的にクネクネしてます。このひねくれ具合が上手いこと味になってくれれば万々歳で、むしろ摘心して枝分…

エレファントリザ・バーキー、豆だけあってよく育っている

ニョロニョロです。 エレファントリザ・バーキーの実生株のうち、あえて剪定しなかった株です。順当に新芽が萌え、そのままの勢いで葉を展開し始めました。 魅惑の偶数羽状複葉。かわいい。枝分かれしているようにも見えるのでそれはそれで喜ばしい。わさわ…

フィカス・イリキナの経過観察

ゆっくりながらも着実にフィカス・イリキナが育っている。本葉がようやく視認できる大きさになってきた。底穴のないプラカップで育てているのだけど、発芽させるまで毎日やっていた霧吹きの水分が未だに乾かないままここまできている。もう発芽してから一ヶ…

ブルセラの葉がしっかり展開してきた

去年買った実生のブルセラ・ファガロイデス。もっと難物かと思ってたけど思いの外スクスクと育っている。かわいい。 他のカンラン科の植物より立ち上がりが早いし、成長速度もやや早めなようだ。GWには植え替えよう。こいつには養分が必要だ。

フィカス・イリキナの種、遅れて発根

あのー、えっと、なんか芽出てました。 フィカスです。2つ出たっきり動きがなかったからすっかり諦めてた。剪定した群卵の枝とか置いてたわ。 左の。 右の。先月末頃に播種したからもうじき一ヶ月というところですか。 ね、ほんとにね、今頃になって出ると…

春の陽気に誘われ、エレファントリザ・バーキー、始動す

バーキーちゃんが冬の休眠期からお目覚めです。危なげなく冬を越せたので良かったです。 冬の間は室内の日当たりのいいところで週イチペースでチョロっと水やりしていた程度。葉が落ちて枝の先が多少枯れたくらいのダメージで済みました。 新芽は生きてる枝…

パキコルムス・ディスカラー全滅!!!!!

ふぁっきゅー昨晩カビの発生を確認したパキコルムスですが、今朝方見てみるとお腐れになられておりましまし…… これにて今回のパキコルムスの実生株は全滅となりました…… 悲しい……いっぱい悲しい……これで二度挑戦して二度とも失敗、その上どちらも播種から一…

パキコルムス・ディスカラーにカビがあああああああ

本葉が出始めたばっかりでそりゃないよ! 子葉にカビ!ふわっふわの綿菓子みたいなカビが!!ひとまずベンレート溶液で殺菌して、余分な水っ気はティッシュで吸い取って一晩様子見だね……。昼間温かかったからなああああ カビも育つよなあああああ お願いだか…

フィカス・イリキナが無事発芽

プラカップ実生床で播種したフィカス・イリキナが芽を出しましたよ。やりました。正確には昨日の時点で出てたんですけどね。昨日は発芽を確認するだけしてソッと蓋を閉じました。それはともかく、1mmにも満たない小さな種から、小指の爪の先程もない小さな…

フィカス・イリキナ発根!フィカス・イリキナ発根!

播種から二週間で出ました!フィカス・イリキナがようやっと発根した! 同時に2個も出た!めでたい!ブッダの誕生日(4月8日です)に動き出すとはなんたるおめでたさ!合掌!チーン画像をアップしてはみたものの、蒔いた本人しか分からないような些細な変…

エンタンドロフラグマ・カウダツム実生株の近況

我が家の実生株としては最古参になる3年目のエンタンドロフラグマ・カウダツム、春を迎えて何やら幹の色が茶褐色になってきた。日焼けしただけかな?日焼けにしては幹の上部は色の変化がないからそれもおかしいか。ちょっとよく分からないですね。 発芽には…

アデニウムの断頭式

2歳にもならない実生株のアデニウム。 初の剪定です。春なので思い切ります。一年目かなり成長不良でコジンマリしてたこいつらも、昨シーズンで剪定が必要なくらいに立派に徒長してくれました(白目) まさかね、冬の間の室内管理でもスクスク育つとは思って…

パキコルムス・ディスカラー、実生苗が早速撃沈

疲れて仕事から帰ってきてみたらこれですよ。 子葉が展開するかしないかってところまで来てたのに、前触れなく根から腐り落ちてあっという間にご臨終です。 気軽に腐りすぎでしょうよ。カジュアルか。死すら普段着感覚か。以前パキコルムスを実生した時とほ…

年度明けと同時にパキコルムス・ディスカラーが発芽したぞ!!!

発芽ーー!!!先週の日曜に播種して昨日発芽を確認しました!発根から葉を展開し始めるまでに数日かかったけど、まあ順調と言っていい範疇でしょう。 他の種も芽吹きました!これで5個中2個の発芽です。割合にすると40%なのでなかなか個人的には安心感の…

パキコルムス・ディスカラー、無事発根!

今朝、パキコルムスの発根を確認しました。 日曜に蒔いて3日目に発根なら上々の結果ではないでしょうか。前回は2日で発根、3日目には発芽までしたので、今回も同様のテンポの良さで行ってほしいものです。現状では1/5の発芽率が、今後どれだけ上がるやら…

春の播種祭り(パキコルムス・ディスカラー&フィカス・イリキナ)

今年度も残りわずか。 桜の開花宣言もなされ、季節は一歩一歩春へと向かっているわけですが、まだまだ夜は寒いし日中もマフラーを巻くか巻くまいか迷う日もちらほらある今日この頃です。冬とも春とも言いきれないどっちつかずのこの季節、園芸者は重い腰を上…

越冬を果たしたブルセラ・ファガロイデス

葉を落として爪楊枝並の棒切れと化していたブルセラ・ファガロイデスが今季初の新芽を吹きました。 小さな苗だから枯れてしまわないか不安だったけど、いや〜〜よかった。無事に越冬できて本当によかった。 日当たりのいい室内の窓際で、週一回くらいの頻度…

エレファントリザ・バーキーがいつのまにか落葉

バーキーちゃん、冬の寒さで葉が全部落ちちゃった。床に近いところに置いてたのが良くなかったか。とはいえ昨シーズン40cm近くまで延びた枝はまだまだしなやかさを失っておらず、枯れるどころか来シーズンもそのまま成長してやろうって気概が感じられる逞し…

アルギロデルマ・ペアルソニーの実生株が今年も脱皮開始

こいつはいつ見ても青々してて爽やかで、パックマンみたいな姿形も可愛らしくてね、どうにも好きなんだよ。そんな彼らも脱皮の季節でございます。 魔玉と同日に播種したもので、淡々とした成長具合といい扱いの楽さといい、僕のようなズボラーマンにはとても…

新たなる魔玉の覚醒(めざめ)

魔玉が次々に葉を出してきた。めっちゃいいペースですね。ここまで至って順調。 今までコノフィツムを散々枯らしてきたからもっと難しいイメージあったけど、種類によって難易度にかなり差があるってことなのかな。少なくとも魔玉は自分に合ってるみたいだ。…

【祝】実生の魔玉から新葉が出始めた

2014年の11月末に播種した魔玉がやっとこさ新しい葉を出してくれた。めでたい。なによりめでたい。目に見えた成長が分かりづらい種だけにこういう変化は嬉しいね。仕事のストレスでイライラしてたのが一気にどうでもよくなったもの。自分で種から育てている…

ディオスコレア・シルバチカ、屋内置きなのをいいことに成長を開始

12月も半ばだというのに部屋の中の棚上だと日中20℃近くまで室温が上がることがある。そんなだからこちらの方は成長期も過ぎようって頃なのにぬくぬくとお過ごしのご様子。 垂れ下がった自身のツルに絡まってさかのぼり始める始末。こいつももうじき播種から…

パキコルムス・ディスカラー実生株、最後の一つがご臨終

あーああ〜〜〜あなんということだ。残念すぎる。 今朝まで元気だったのになあ。新居に移動する道中に力尽きたか。ダンボールの中では厳しかったってことか……。今回の引っ越しに際してあれこれと植物に損害が出たけどその中でも一番ショックだわ。そもそも播…

パキコルムス・ディスカラー、残存兵力1

なんということでしょう……まともに発芽した2個のうち1個が突然腰から折れてしまった。心当たりとしては、葉の変色。 数日前、殺菌のための霧吹きの水滴が一日中葉に付いたまま乾かず、そこが傷んで茶色く変色したことがトリガーとなり、そのまま坂道を転げ落…

エンタンドロフラグマ・カウダツムの粘り強さに感嘆

卑劣極まる憎き芋虫により、全ての葉を蝕まれ変わり果てた姿になってしまったエンタンドロフラグマ・カウダツムが、どんな逆境にも決して挫けぬ不屈の闘志の結実、眩いばかりの新芽を吹いたではありませんか!眩いとか言ってアレだけど。曇ってるから画面暗…

コミフォラ・モリス、今更成長期?

ちょっと前に新芽を出して葉を展開しだしたなーと思ってたら、幹もちょっとだけ成長してた。 夏が成長期だと思ってたんだか違うのか。そもそも成長がすごく遅い種類だと聞いてたし、いくら時期だからってシーズン開始直後に2〜3cm伸びるとは全然思ってなかっ…

交錯するエレファントリザ・バーキーとディオスコレア・シルバチカ

画像左下から右上へ伸びているのがエレファントリザ・バーキー。濃い緑の小さな丸い葉が可愛い。 右下から直上に伸びつつ、バーキーに絡みついてるのがディオスコレア・シルバチカ。明るい黄緑色のハートの葉がファンシーだけど、あんまり他所様に迷惑かけな…

パキコルムス・ディスカラーの実生床アップデート

播種から3日で発芽したはいいものの、発芽したものとしてないものとで足並みがまったく揃わない。プラコップ実生床には湿度維持のためラップを被せているのだけど、このままでは水滴の付いたラップに子葉が接触してしまう。そうすると葉の呼吸が妨げられて窒…

パキコルムス・ディスカラー、実生3日目で発芽……だと!?

ちょ、待てよ!! はえーよ!!! 昨日発根したばかりだろうが!!!!当然だけど発根した2つだけが芽を出した。 1号。 2号。 元気よくグイッと背伸びしてる。いや可愛いんだけどさ……このままだと遅かれ早かれプラコップ実生床を覆っているラップに頭突き…

パキコルムス・ディスカラー、播種2日目にしてもう発根

先日の日曜に播種したパキコルムス・ディスカラーですが、あの、えっと、もう根が生えました。なにこれ早い。 種を買ってから数ヶ月、なんとなく蒔くのが面倒になってテキトーに常温で放置してたから、場合によっちゃダメになっちゃってるかもなあと思ってた…

パキコルムス・ディスカラー、季節外れの実生【ついでに個人的な実生方法紹介】

さて、蒔く時期でもないタイミングで買っちゃったパキコルムス・ディスカラーの種を、蒔く時期でもないのになんとなく蒔いちゃおうと思う。 ホントは夏が成長期だから春とか梅雨頃に蒔くのがセオリーなんだけどね。でもいい。気にしない。なんとなくでいい。…

【虫画像注意】エンタンドロフラグマ・カウダツム、虫に食われる

気付いた時には丸裸でした。 葉っぱに穴が開いてるな-とは思ってて葉裏を見たりしていたのだけど、どこにも犯人の姿が見えなかったので様子見で放置していた結果がこれだよ。 あまりにもあんまりなお姿。 そしてこの状態にまでなってようやく下手人の姿を確…

ネットで買ったブルセラ・ファガロイデスの実生苗の梱包に感動した話

ネットで買ったブルセラ・ファガロイデスの苗が届きまして、なんというか、梱包がとにかくパーフェクトだったので、この喜びをお裾分けしたいので記事に起こしてしまおうと思います。 オークションで落札後、僕の手違いで定形外郵便で送るよう手続きしてしま…

【祝】コミフォラ・モリスの奇形株、本葉がお目覚め

昨年末に播種し、1月には発芽したものの一対の子葉が真ん中で癒着しちゃってた株が、ついに本葉を出し始めました!! あっぱれ!!ヨイショッ!!ワーパチパチパチ…… いや〜〜〜〜長かった長かった。 もう9月よ?成長期もボチボチいい時期って頃よ?子葉も枯れち…

コミフォラ・モリス実生株の経過

昨年末に播種したコミフォラ・モリスがのそのそと動いたり動かなかったり。 本葉が出るのもなかなか遅かったけど次の葉を出すまでに何ヶ月かけた? 別にいいよ?いくらでも待つよ? 今更気付いたのだけど、本葉も最初のものと第二陣とで微妙に形に違いがある…