園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

フィランサス・ミラビリス

フィランサス・ミラビリスを水差しにしてしまうぞ

フィランサス・ミラビラスの新芽が徒長しちゃって困ってるんですが、葉っぱには違いないので光合成の戦力としてカウントしています。これまで葉っぱ力が2で止まっていたのですが、これで葉っぱ力が3まで貯まりました。実に強い。堂々たるものです。徒長し…

フィランサス・ミラビリス、もう一成長する兆し

フィランサスは元気です。 これといって手をかけてるわけでもないのにここに来て変化ありです。 又の間から新たな芽が出始めました。うーん、今更だな。 いや、今更なんて言ったら怒られてしまうけど、春に芽が2つ出てからこれといって特筆すべき変化がなか…

フィランサス・ミラビリスが美しく活動再開

長い休眠期を乗り越えてようやくお目覚めです。枯れたかと思っちゃったよ。室温が20℃以上で安定してから一ヶ月過ぎても動かないとか強情過ぎ。 ひとまず安心ですね。 爪の先程の芽吹いたばかりの新葉でもこの通りの美しさ。やはり丸葉は良い。生きてるのか枯…

フィランサス・ミラビリスの現状

冬の間に少しずつ葉を落とし、もはや最後の一枝を残すのみとなったフィランサス・ミラビリス。 枝が落ち始めて分かったのだけど、幹の末端付近にある窪みのような丸い断面は、どうやら枝の落ちた痕のようだ。 今はまだ茶色っぽく断面も切り立っていて、いか…

落葉し始めたフィランサス・ミラビリス

室内の日当たりのいいところで比較的好条件で維持できてる。 とはいえ冬であることには違いないので落葉くらいはするのです。ハラハラと徐々に落ちていく、至って正常な反応。完全に落ちきる直前頃にちょっとだけ水やりしたらあとは春に動き出すまで放置だな…

ねんがんのフィランサス・ミラビリスをてにいれたぞ!

何年も欲しいと思いつつも値段の高さと管理温度の維持の難しさから購入を躊躇していたフィランサス・ミラビリスをついにお迎えした。いやー可愛い。丸葉好きにはたまらん。塊根好きとしてもたまらん。 葉色の個体差が大きく、緑系から褐色系まで様々あるらし…