園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

ジャカランダ・ミシモフォリア

ジャカランダ、無事に復活

先日、水のやらなさ過ぎで萎れたジャカランダですが、萎れた部分が枯れ、代わりにあちこちから新芽が吹いてきました。 成長点が潰れたからか横からチョロチョロ 根本からもチョロチョロ思わぬタイミングではあるけど、樹形を変えるチャンス到来である。

暑さにヘタレるジャカランダ

梅雨も明けそうな時節でございます。耳を澄ますとどこからかセミの鳴き声が聞こえてきて、本格的な夏の訪れをビンビン感じます。さてベランダの植物達ですが、毎年のことながらジャカランダの水の欲しがりっぷりには驚かされる。保水しにくい性質なのだろう…

ジャカランダは無事です

今週に入っていきなり葉を落とし始めたジャカランダ。肥料と殺虫剤を撒いたせいかな〜、虫かな〜、ちょっとよく分からないなあ、と、対応を決めあぐねてひとまず様子を見ていたら、ひょっこりと新しい葉が出てきました。問題解決。 急に薬剤を撒いたからびっ…

ジャカランダ、急激に失速

先日肥料と殺虫剤を撒いた辺りから、どういうわけだかジャカランダの調子が思わしくない。 葉っぱはくるくるして葉先が枯れ、挙句には散ってしまっているものさえある。 葉が落ちて棒キレのようになってしまった枝も。なんたる無残な……。原因が全然分からな…

枝からポッキリ、ジャカランダ

やっちゃった。いつかやるんじゃないかと薄々思ってた。ベランダ園芸の弊害です。洗濯物を落として枝を折っちゃった。せっかく新芽が出てたのにねえ。今年はこの枝を大きくしたかったのに。 ガーンだな。出鼻をくじかれた。なんとなく繋がってるしせっかくだ…

ジャカランダ再起動

ちょっと前にジャカランダの古い枝を剪定して春を迎える準備を済ませていたのですが、ようやく新芽が出てくれるようです。 幹の節目から寒そうな色した新芽がチョロっと出てました。青々した葉じゃないのでまだ時期が早いんじゃないかなーと思わなくもない。…

涼やか番長ジャカランダ、火星人に懐かれる

自分の鉢から腕を伸ばしてジャカランダの幹に絡みつく火星人の蔓。お気に入りか。誘引しなくても勝手に巻き付いてくれるのね。 仲良きことは美しきかな、ということで静観を決め込む。 ジャカランダも邪険にしないでね。 今年ジャカランダは涼しい顔してよく…