園藝地獄

終わりの見えない植物栽培記

ジャカランダ死す

ジャカランダが没しました。待てど暮らせど葉が出ないので、もしやと思い枝を折ってみるとカスカスに乾燥しておりました。どこを折っても生きてる気配はなく、乾いた音を立てて短くなっていく幹。こいつはもうダメだ。僕が園芸趣味に手を出して翌年くらいに…

プリプリの葉を密集させ群卵が成長期へ突入した模様

群卵がすくすくと葉を展開してきました。成長期のようなので液肥をあげちゃう。大きな剪定をしてからも例年のようにこうして葉を出してくれるのでありがたいやら頼もしいやら、にじみ出る生命力をじわりと感じています。こんなことならもっと大胆に自分好み…

宇田朝臣、全株に花をつける大盤振る舞い

ブワッと咲いております。 分頭した年に花を咲かせちゃうんだね。なんとなく、分頭してから一年くらいは咲かずに体力をつけて、翌年くらいから咲き始めるのかなーなんて思ってました。これなら数が増える度にお花畑が大きくなっていくわけですね。絶景もいい…

ユーフォルビア・グロボーサが順調にかっこよくなりつつある

季節外れの大剪定を施してから2ヶ月あまり。グロボーサに新芽が出てきていい感じの丸さをキープしています。そうそう!グロボーサはこうでなくっちゃ!丸くてナンボの生き物よ!しかしですよ。上の画像をご覧いただきたい。向かって右側の方の枝ぶりがやや…

魔玉とアルギロデルマ・ペアルソニーの現状

月初めに植え替えた魔玉とアルギロデルマ・ペアルソニーです。 どうぞご覧ください。ぽつりぽつりと没している有様です。 植え替えたばかりだからと日陰に置いといたのにこれってどういうこと……と原因を考えてみましたが、そういえば植え替え直後に水やりを…

黄葉の進むエンタンドロフラグマ・カウダツム

葉がかなり黄色になってきましたが、驚くべきことに新芽が出てきています。 粘るね〜〜君ね〜〜

アルギロデルマ・ペアルソニーと魔玉の植え替え

播種から3年近くが経とうとしているアルギロデルマ・ペアルソニーと魔玉を実生床から鉢上げしました。上の画像は、まだ自分なりの実生スタイルを確立できていない頃に作った百均タッパーの実生床です。そこそこ丈夫なため移動しやすく、蓋の開け閉めが容易…

月美人か星美人か

我が家のベランダには、剪定した多肉植物の葉や茎、病気で枯死しかけた株の切れ端、園芸店の店主からサービスで貰った謎の球根など、なんとなく捨てるには惜しい気がしてしまうものを、のべつ幕なしになんでもかんでも放り込んでおくこの世の地獄のような鉢…

再臨の王妃神刀

2年くらい前だったかな?サビ病で瀕死になった王妃神刀の親株から、健康そうな葉を数枚拾い上げて適当な鉢に放り込んでおいたものの現在の姿です。 なんとかそれらしい形になるまで持ち直してくれました。神刀は今でも苦手意識が抜けないのですが、一生懸命…

コノフィツム・シネレオビリディスの開花、そして続々と現れる花芽

今朝見た時は蕾が半開きくらいだったので「明日の朝には完全に開ききるかなあ」なんて思ってたのですが、昼にはパッと咲いてくれたようです。実に気が利いている。その上この一週間の間に新しい花芽がガンガン出てきてくれたりして大賑わいです。年々花数が…

今年もコノフィツム・シネレオビリディスに花芽が出た

シネレオビリディスに花芽が出てきました。水やりが適当過ぎるのは仕様です。あまり褒められたことではないのは承知の上です。今年もちゃんと花が咲いてくれるようでありがたいですなあ。大体昨年とタイミングが同じなので一安心です。年々株全体の大きさが…

ファンファーレがなにかしらの病気になってしまった

こちら、セデベリアのファンファーレです。 本ブログ初登場になります。初登場にして何かしらの病気になっています。えらいこっちゃ。何気に我が家の中でも古株で、健気なことにずっと元気でいてくれてるんだけど、年中元気なもんだから逆に目立った変化がな…

フィランサス・ミラビリスがだらしなさMAX(10/30追記あり)

限界を突破して徒長するフィランサス・ミラビリスの姿をご覧ください。 多くの人を魅了するフィランサスをいたずらに貶める状態になっています。これは実に良くない。 良くないけどしょうがないじゃん台風とか長雨だったりでこのところ天気がアレだったんだ…

フレボディウム・オーレム・ブルースターの現状

一週間ほど雨続き、かつ夏が終わって気温が下がったこともあってシダ植物は大変大喜びしているご様子。新芽をがんがん出して我が世の春を謳歌しております。秋だけど。とうとうこれといった追肥もせずに夏を越してしまった。若干葉色が悪くなったような気が…

冬支度を始めたフィカス・イリキナ

フィカスの実生苗がだんだん葉を落とし始めました。多分気温が低くなってきたからだと思うんですが、思うんですが、う〜ん、やっぱり不安!幼いまま落葉して冬越しできるのかと。温室に入れて状態をキープしたまま春を迎えさせても良かったんじゃないかと。…

大正キリンの種が採れました

大正キリンの種が十分熟したようなので収穫しました。これってすぐに蒔いてもいいのかな。取り蒔きって言葉があるくらいだから別にいいんだよね?でも時期的にはむしろこれから寒くなっていくから日本じゃ厳しいんじゃないかとか思っちゃう。ちゃんと実生す…

話題が多肉植物のジャイアントラビットからプロ野球に逸れます

ジャイアントラビットがフワッフワになってます。生育期である事を全身でアピール。どうでもいいんですが、ジャイアントラビットって名前を聞くとどうしても読売巨人のマスコット、ジャビットくんを連想してしまう癖をなんとかしたい。別に特別巨人が嫌いと…

成長する白兎耳、今こそ季節はお前のものだ

生育期に突入しえらく密集した形で新芽を出し始めた白兎耳。茶色い先端を眺めていると若干ですが気持ち悪くなってきます。まあこれもまた味ということで。うちにあるカランコエはあまり植え替えもせず水やりも適当でほぼ放置状態で管理(とは言えない)して…

すくすくと育つシナモンバニーちゃん

夏が終わったのにシナモンバニーはまだ育つ。長雨も台風もなんのそのです。 オプンチアは本当に生命力がありますな。実にいいことです。よくサボテンを枯らせてしまう人がいるけど、オプンチアなら定期的に水をやって日当たりいいところに置いておけばそれな…

パキポディウム・グラキリスが紅葉し始めました

にわかに色気づいております。そういやお前も紅葉するんだったね。今年はちゃんと生育させてやれなかった感のあるパキポディウム。植え替えしてやらにゃなりませんなあ。未だに水加減と日加減がつかめないままです。 これから徐々に寒くなってくるしぼちぼち…

ベランダに彩りを添えるエンタンドロフラグマ・カウダツム

エンタンドロフラグマ・カウダツムが真っ黄っ黄になってきました。イチョウばりに見事に黄色に染まっております。黄葉する奴は我が家で唯一になるのかな。秋の貴重な彩り要員でございます。病気になったり虫に食われたりと、毎年なにかしらのトラブルに見舞…

アイビー鉢がついに壊滅の序曲を奏で始めた

まずはこちらをご覧ください。 うーーん…… う〜〜〜〜〜〜〜ん………… いや、駄目でしょう。ダメダメです。一つは完全に壊滅しました。ご臨終です。ごめんなさいでした。何度やってもアイビーは上手くいかないんだよなあ。性格に合ってないんでしょう。早々に諦…

生育期に入ったコノフィツム・シネレオビリディスのむちむち感を見てほしい(シワシワです)

シネレオビリディスが生育期を迎えてパンパンに膨れています。の、はずなんですが、水が不足しているようで表面がシワシワになってきてしまいました。大きくなってるのにシオシオだなんて一体どういうことなの……。 薄々思ってはいたけど、ひょっとしてうちの…

なんだってこの時期にオキザリス・ギガンテアが咲いちゃうの

咲いてしまいました。明らかに季節外れで途方に暮れております。 まぁさほど困るわけではないのだけど。大丈夫なのかなって心配になるくらいの話で。新居のベランダが直射日光と外壁からの反射光で思いのほか明るく、温度がしっかり上がることがだんだん分か…

凋落のアイドル、エケベリア・ローラ

我が家のアイドルの座を欲しいままにしていたローラちゃんの現在です。 ご覧ください。だらしなく徒長しちゃって当初の輝かんばかりの姿は見る影もありません。どうしてこんなことになってしまったのか。まぁ全て僕のせいなんですけどねっ! どうしよう。ど…

フィランサス・ミラビリスを水差しにしてしまうぞ

フィランサス・ミラビラスの新芽が徒長しちゃって困ってるんですが、葉っぱには違いないので光合成の戦力としてカウントしています。これまで葉っぱ力が2で止まっていたのですが、これで葉っぱ力が3まで貯まりました。実に強い。堂々たるものです。徒長し…

オキザリス・ギガンテアがまた開花

ちょっと前に夏の休眠から目覚めたオキザリスが、間髪入れずに花芽を伸ばしてきてビックリ。あれ?こいつ秋にも咲くんだっけか?見る側は楽しいから一年で何度咲いてもいいんだけど咲く方がくたびれちゃいそうね。働き者には肥料をやらないとな。

ミルクブッシュが一足先に紅葉開始

季節が過ぎるのは早いもので、イエローマジックがもう紅葉し始めました。 にわかには信じられませんが、少し前に夏になったと思ったらもう秋になってしまったようなのです。確かによくよく辺りを見渡すと、街のスーパーはハロウィンの装飾に染まり、栗や芋な…

大正キリンの一粒種

大正キリンに種ができました。 今年動き出してからほとんど絶え間なく花を咲かせていたような気がしますが、種ができたのは今回が初めてです。恐らく今季はもう花をつけない(と思う)でしょうから、最後のチャンスとばかりにハッスルしたんでしょうか。お見…

シナモンバニーの現状

シナモンバニー、これ完全に綴化ですね。 ハート型みたいに育ってきてて、当初はマスコット的であざと可愛いとか憎からず思ってたのに、このままいくと森の奥に潜む緑の怪物みたいな見た目に育っていくんじゃないかって気がしてきました。何がおっかないって…